スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月9日(土)の日本テレビ「世界一受けたい授業×熱中時代スペシャル」で、感覚をだますメディアアート「Shadow touch!!」が紹介されます。

世界一受けたい授業

4月9日(土)放送の、日本テレビ「世界一受けたい授業×熱中時代スペシャル」で、
第14回文化庁メディア芸術祭でも出展し、第16回学生CGコンテスト インタラクティブ部門でも
優秀賞を頂いている感覚をだますメディアアート「Shadow touch!!」が紹介されます。

第14回文化庁メディア芸術祭で出展した事でDigInfoTV様で記事にして頂き、それによって日本テレビ様から今回のお話を頂きました。

紹介は、6時限目 東北大学 長神風二先生の授業で、先生に紹介をして頂きます。
2時間スペシャルの6限目ですので、結構ラストの方です。

私がアドバイザーとしてお世話になっている、金沢工業専門学校 小坂研究室の、「口臭を用いた吹き矢型デバイス ラフレ」も登場し、くりぃむしちゅー 有田さん、船越英一郎さんにプレイして頂きますのでどうぞご覧ください!

-----

放送日
 4月9日(日)19:00 ~ 21:00

放送局
 NTV 『世界一受けたい授業×熱中時代スペシャル』

出演者
 
 堺正章、くりぃむしちゅー上田晋也 有田哲平、オリエンタルラジオ、船越英一郎、松下奈緒、我が家、千原ジュニア、SHIHO、佐藤隆太、里田まい、大野拓朗、さくらまや

講師
 多胡輝、武田鉄矢、下野六太、滝川洋二、阿部絢子、長神風二
スポンサーサイト
TAG :
Shadowtouch!!
影遊び
金沢工業大学
メディアアート
世界一受けたい授業

IVRC/i-Tokyo 2010 「Shadow touch!!」出展してきました。

IMG_0216.jpg
-日本未来科学館

いやー行ってきましたよ IVRC/i-Tokyo 2010!
8月24日~25日に東京お台場にある日本科学未来館で行われたインタラクティブ東京2010というイベントに出展してきました。
同時開催のIVRC(国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト)も同じ会場で行われていたのでたくさんの作品が展示されていました。
バーチャルリアリティの分野ではおそらく日本一の祭典だと思います。バーチャルリアリティ学会のお偉い方々がたくさんいらっしゃいました。


私は大学の卒業研究の「Shadow touch!!」を金沢工大学園の支援を頂いて出展していたのですが、個人での出展だったので搬入作業などの準備が大変でした・・・。

イベントの前日23日に搬入・設置作業を行うということでその前日22日から東京へ移動しておけばよかったのですが、22日はダンスの大きなイベントがあり、夜まで拘束されてしまったので23日の深夜0時に石川県をマイカーで出発して12時間かけて(休憩込み)東京まで運転して行くことになりました。


片道
ガソリン代5000円 + 高速代約12000円・・・・・・移動費orz


23日の12時頃に日本未来科学館へ到着。搬入・設置作業を行いました。
IMG_0177.jpg
あ、ちゃんとShadow touch!!が載ってるー。わーい。
IMG_0174.jpg IMG_0175.jpg

この日は作品の搬入・設置をして出展者や関係者で内覧会と懇親会が行われました。
IMG_0191.jpg
-Shadow touch!!設置完了

色んな大学生や大学院生とお話できて刺激的でした。
IMG_0189.jpg
-内覧会

びっくりしたのは私と同じダンサーの研究者(しかも同じブレイクダンサー)が居た事。話が会いすぎてめちゃめちゃ面白かったです。研究もダンスとインタラクティブ技術を組み合わせたもので興味をひかれました。


内覧会&懇親会も終わり、この日は東京にいる高校時代のお友達と飲んで、未来館近くの大江戸温泉物語ってところで温泉入って寝ました。
IMG_0212.jpg
-大江戸温泉物語の中



そして2日間 IVRC/i-Tokyo が行われた訳ですが、詳しく覚えていませんがたぶん自分のブースだけでも300~400人くらいは体験していただいたんじゃないかと思います。
「Shadow touch!!」もなかなか好評で、ほとんどのお客さんが懐中電灯に仕掛けがあることに気づかずに普通の懐中電灯だと勘違いして「え?何で?何で???」ってなってました(笑
Wiiリモコンを懐中電灯形にしたのは成功でしたね。良く見ると懐中電灯を向けている方向と実際に明るくなる場所にはズレがあるんですが、手の動きに合わせて光の位置が動くのであまり気づかないようです。

Laval Virtual(バーチャルリアリティのフランス大会)の方もいらっしゃいまして、大変気に入って頂けたのか、Laval Virtualで是非出して欲しいと言われたので、めちゃめちゃ嬉しかったです^^
でも、フランス語どころか英語も喋れないし、なにしろフランス行く資金が無いのでLaval Virtualに出すかはまだわかりません。


たくさんのお客さんに体験していただいて、その場で意見が聞けたのはすごく為になりました。
 「触覚のフィードバックが欲しい。」
 「平面でやるのはもったいない。色んな障害物がある場所で色んな影の出方を楽しみたい。」
 「複数人で楽しみたい。」
 「音が欲しい。」
 「Wiiリモコンじゃなくて、赤外線カメラを使ってもっと数を増やせば精度が上がるのでは?」

・・・等の意見が多く、今後の参考になりそうです。

年齢層としては、第一に子供たちの食いつきがとても良かったです。しまいには子供たちが群がってきて懐中電灯や反射キャップの取り合いになる始末w
次に私と同じくらいの20才前後の男女。カップルでいらっしゃってる方も多く、彼氏さんが懐中電灯で影を探して彼女さんが影を触って楽しむ光景が印象的でした。


中でも驚いたのは、「これ見たことあります!」っていう人が意外に多かった事。
youtubeやニコ動で動画上げてはいたのですが、やっぱりこういうイベントに来る方は見てくださってるんだなぁと嬉しく思いました。
しかも、子供たちが「すげぇ!これ未来のゲームや!」って言ってくれたり、この分野で超有名な方とかが「twitterで知って見に来ました。」って声をかけてくださったりしてテンション上がりっぱなしでした。


今回インタラクティブ東京2010に出展して、本当にたくさん得るものがありました。
忙しくて準備時間をあまり取ることができず、前回石川コンテンツマーケットで出展した時とほとんど改善できませんでしたが、それでも今回出展することができて良かったです。
これからもこのShadow touch!!かそれとも新しい作品か分かりませんが、i-Tokyo,SIGGRAPH,Laval Virtual,文化庁メディア芸術祭など沢山のメディアイベントがあるので、これからも挑戦を続けて行きたいと思います。






長くなってしまいましたが、ここからは他の方の作品を一部ご紹介させていただきます。
こちらからどうぞ↓↓

» Continue Reading

TAG :
Shadow
touch!!
メディアアート
影遊び
金沢工業大学

ニコニコ技術部京都ミーティング2010(NT京都)に出展してきた。

3月27日、京都で行われたニコニコ技術部京都ミーティング2010(通称:NT京都)に出展者として参加して来たのでレポート書きます。

・春日神社
SANY0301.jpg

会場は右京区にある春日神社の構内の幼稚園です。が、外見も中もとても幼稚園とは思えないような綺麗な会場でした。

朝6時過ぎくらいに家を出発したのに、会場に着いたときには9時を過ぎてました。(´Д`;)遠い
10時から開場になるので急いで自分のブースの準備をして、準備が完了した頃には開場し、開会式的なのが始まってニコ生でも生放送が始まってました。

開会式では諸注意や、各出展者がひとりずつ喋って、それから展示物紹介の時間がスタート。


そういう私は何を展示したのかというと・・・
SANY0303.jpg
「初音ミクに触りたい」
・・・と題しまして、画面の中のはちゅねミクを指で触って遊ぶ事のできるものを展示しました。

これは大学の卒業研究の副産物として出来た物なのですが、卒業研究の「Shadow touch!!」で使った、
指の三次元位置計測の部分を使用して、指の座標を取得してはちゅねを突っついたり掴んだり投げたり積み重ねたりできちゃうんです。

スライド1
スライド2
具体的にはWiiリモコンを2台使って、2台のWiiリモコン内の赤外線カメラの座標の視差から指につけた反射材の三次元座標を計算して物理演算ワールド内で指オブジェクトを生成しているわけです。

ただ、赤外線を反射する・発する物があると誤作動を起こしてしまうので、開場では外から入ってきた日光だったり、
正面に置かれたパイプ椅子なんかの金属に反射して誤作動ばかり起きてしまい、見に来てくださった方にはすごく情けない所を見せてしまいました・・・orz

でもそんな中、多くのお褒めの言葉を頂きとても嬉しかったです^^
やっぱり色々な感想をいただけると制作意欲が沸きますね!本当にありがとうございました!


すでにレポート動画を上げている方がいました!私の作品は、2:44~あたりからです。
【ニコニコ技術部】NT京都201003 に行ってきたレポート



展示物紹介をするのにいっぱいいっぱいで、なかなか他の出展者の所を見に行く時間がありませんでしたが、少しだけ途中で抜け出して他の方の作品を見に行けたので、ここからは他の方の作品を紹介させていただきます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

» Continue Reading

TAG :
作品展示
メディアアート
プロフィール

kohaku_v

Author:kohaku_v
夢を追い続けるプログラマ。
本職であるWebプログラマの傍ら、メディアアーティスト・ダンサー・VJ(VisualJockey)としても活動しています。

子供の頃に感じたワクワクをいつまでも忘れない大人でありたい。
そんな思いを胸に「楽しい物・嬉しい物」を追い求めて様々な技術にチャレンジしていきます。

現在のミッション:「現実とデジタルの境を無くす」

■Web: http://teruaki-tsubokura.com/

■作品
[Shadow touch!!]
[石畳燈籠]
[AR+Wiiリモコン]
[どこでもスクリーン]
[FLASH+Wiiリモコンで体感ゲーム]

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
 
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。