スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Visual Jockey

■VJ(Visual Jockey)
VJは「Visual Jockey」の略で、DJが音楽をMixして流すように、映像をリアルタイムでMix(もしくは生成)してイベントで流す役です。
主にDJのプレイを演出し盛り上げる、照明さんと同じような裏方ですね。
-----

私がVJを初めて8か月が経ちますが、今まで17のイベントに出演してきました。平均したら月2回以上になりますねー。
そんなにたくさんイベントに出てきたのに、今まで自分のVJプレイ映像って今までちゃんと残した事がなかったんです。

・・・が、この間の5月7日(土)に出演したLow Pitch × 80KIDZ "Weekend Warrior" Release Tour @ MANIERでは、イベントがイベントだけにちゃーんと映像を残して頂いてたみたいです

↓こちらがその映像。この日はVJは2人で同時にやってました。


80KIDZという有名アーティストのリリースツアー最終日ということで当日は入場制限がかかるほどの多くのお客さんが来てくださいました。80KIDZさまさまです!
イベントの写真を撮っていただいていた方のブログで当日の雰囲気がわかると思います
http://ameblo.jp/camelife-org/entry-10890849829.html


自分のVJプレイ映像ちゃんと見るのも初めてなので少し恥ずかしいけど、やっぱりVJやってて映像が音楽の雰囲気と完璧にシンクロした時は最高に楽しいですね。もっとレベルアップして行きたいです!

最近はプログラミングVJに転向すべく、openFrameworksでVJのプログラムをいじったりしてます。
目指すは来場者参加型VJですね!
TAG :
VJ
VisualJockey

4月9日(土)の日本テレビ「世界一受けたい授業×熱中時代スペシャル」で、感覚をだますメディアアート「Shadow touch!!」が紹介されます。

世界一受けたい授業

4月9日(土)放送の、日本テレビ「世界一受けたい授業×熱中時代スペシャル」で、
第14回文化庁メディア芸術祭でも出展し、第16回学生CGコンテスト インタラクティブ部門でも
優秀賞を頂いている感覚をだますメディアアート「Shadow touch!!」が紹介されます。

第14回文化庁メディア芸術祭で出展した事でDigInfoTV様で記事にして頂き、それによって日本テレビ様から今回のお話を頂きました。

紹介は、6時限目 東北大学 長神風二先生の授業で、先生に紹介をして頂きます。
2時間スペシャルの6限目ですので、結構ラストの方です。

私がアドバイザーとしてお世話になっている、金沢工業専門学校 小坂研究室の、「口臭を用いた吹き矢型デバイス ラフレ」も登場し、くりぃむしちゅー 有田さん、船越英一郎さんにプレイして頂きますのでどうぞご覧ください!

-----

放送日
 4月9日(日)19:00 ~ 21:00

放送局
 NTV 『世界一受けたい授業×熱中時代スペシャル』

出演者
 
 堺正章、くりぃむしちゅー上田晋也 有田哲平、オリエンタルラジオ、船越英一郎、松下奈緒、我が家、千原ジュニア、SHIHO、佐藤隆太、里田まい、大野拓朗、さくらまや

講師
 多胡輝、武田鉄矢、下野六太、滝川洋二、阿部絢子、長神風二
TAG :
Shadowtouch!!
影遊び
金沢工業大学
メディアアート
世界一受けたい授業

「Shadow touch!!」が DigInfo TV に掲載されました。

六本木の国立新美術館で行われている第14回文化庁メディア芸術祭ですが、
2月1日に行われた内覧会でDigInfo様の取材を受けました。
なんだかいい感じの記事と動画になっています。
その記事がこちら。

DigInfo TV - 感覚をだますメディアアート「Shadow touch!!」

さらにYoutubeに日本語と英語で動画がアップされています。

【日本語】
感覚をだますメディアアート「Shadow touch!!」 : DigInfo


【英語】
Shadow Touch! - Media art that fools the senses : DigInfo


DigInfo様で取り上げて頂いてから沢山の人に見て頂けている様で、動画が投稿されて3日ほどで3万再生とすごい勢いになってます。
twitterやblog等でも沢山取り上げていただきまして、本当に嬉しい限りです!

実はこれがメディアアートをやるのは初めてでした。でもこんな反響があるとメディアアートにハマってしまいそうですね!
これからもShadow touch!!をベースに開発を続けるか、それとも全く新しい作品を作るか決まってませんがこれからも制作活動を続けて行きます。
TAG :
DigInfo,
DigInfo
News,
TV,
金沢工業大学,
大学,
影,
影遊び,
メディアアート,
デバイスアート,

第14回文化庁メディア芸術祭に出展します 2月2日~13日

以前の記事にも書きましたが、学生CGコンテストというメディアコンテストで受賞したので(http://www.cgarts.or.jp/scg/2010/prize/int_p2/index.html
六本木の国立新美術館で行われる第14回文化庁メディア芸術祭で作品展示をする為に只今六本木に来ています。

2624213_973518621_136large.jpg2624213_973518628_87large.jpg

昨日は設営を行い、本日は内覧会がありました。
いよいよ明日2月2日から第14回文化庁メディア芸術祭が始まります。


展示ブースを一通り見てきましたが、かなりすごかったです。
文化庁メディア芸術祭はプロの方々も応募されるので、映像作品上映会では「劇場版マクロスF」とか「涼宮ハルヒの消失」なども上映されます。
ゲームでは「Newスーパーマリオ」を初めとするPS3・Wii・DS・PSPなどのゲームがプレイできる状態でたくさん展示されていました。


2624213_975074514_222large.jpg2624213_973518613_104large.jpg

その第14回文化庁メディア芸術祭の学生CGコンテストのエリアで、影を掴むインタラクティブアート「Shadow touch!!」を展示しています。
しかも贅沢に個室を用意して頂きました(゜∀゜)
入場料無料とのことなので、東京に居る方で興味のある方は是非見に来てください。

見に来れない方も期間中こちらで、USTREAM配信しているようなので良ければどうぞ↓
http://plaza.map-staff.jp/ust/index.html


第14回メディア芸術祭
2011年2月2日 ~ 2月13日 ※火曜日休館日
10:00~18:00
東京港区六本木
国立新美術館
観覧料無料
http://plaza.bunka.go.jp/festival/
TAG :
Shadowtouch!!
メディアアート
金沢工業大学
影遊び

第16回学生CGコンテストで「Shadow touch!!」が優秀賞を受賞

CG-ARTS協会主催の第16回学生CGコンテストの受賞作品が公式ホームページ上で発表されました。
私が応募していた「Shadow touch!!」もなんと【インタラクティブ部門】

【優秀賞】

を頂くことができました!

shadow03.jpg

■第16回学生CGコンテスト 「Shadow touch!!」
http://www.cgarts.or.jp/scg/2010/prize/int_p2/index.html

今年は合計1221作品の応募があったようで、その中から【静止画部門】【動画部門】【インタラクティブ部門】の各部門で、最優秀賞1作品・優秀賞3作品・エンターテイメント賞3作品・奨励賞2作品が選ばれるということで、その限られたわずかな作品に選ばれたということでとても嬉しく思っています。

今までメディアコンテストにはいくつか作品を応募しましたが、賞を頂くのはこれが始めてです。
自分の興味のある事、面白いと思う事だけをやってきた訳ですが、それが始めて他の人に認められたので自分がやってきた事は無駄じゃなかったんだなと、やっと実感することができました。

でも、他の受賞作品を見ているとどれもレベルが高くて、そのまま製品として売れるんじゃないかと思う作品ばかりだったので、正直、自分の手作り感あふれる低クオリティの作品がここに並んでていいのかと心配になります(笑)


他にも、i-tokyo/IVRCで出展されていた知り合いの方も一緒に受賞されていました。
ダンス×メディアアートをやられてる方で、私もダンサーとしても研究者としても尊敬してる方の作品です。
■第16回学生CGコンテスト 「Lighting Choreographer」
http://www.cgarts.or.jp/scg/2010/prize/int_p6/index.html



また、このコンテストの受賞作品展が、2011年2月2日(水)~2月13(日)の間に国立新美術館で行われます。
今年の受賞作品を実際に見られるチャンスなので皆様是非お越し下さい。

■第16回学生CGコンテスト 受賞作品展(第14回文化庁メディア芸術祭協賛事業)
【日時】2011年2月2日(水)~2月13(日)
【場所】国立新美術館(東京港区六本木)


もしかしたら大勢の前でプレゼンしなきゃいけないかもしれないらしいので今から緊張してます(汗
オブジェクト出しすぎると強制終了してしまうバグも治ってないし、壊れかけの機材の作り直しもしないといけないし、でも毎日仕事もあるし......大変だー!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※追記

金沢工業大学のホームページのNewsに掲載されました!
■金沢工業大学ホームページ
http://www.kitnet.jp/news/index.cgi/id/00495/

私がアドバイザをさせて頂いている金沢工業高等専門学校 小坂研究室のホームページにも掲載されました!
■Kosaka Laboratory
http://www.kosaka-lab.com/kosaka_laboratory/2010/12/cgshadow-touch.php
TAG :
Wiimote
Shadowtouch!!
メディアアート
プロフィール

kohaku_v

Author:kohaku_v
夢を追い続けるプログラマ。
本職であるWebプログラマの傍ら、メディアアーティスト・ダンサー・VJ(VisualJockey)としても活動しています。

子供の頃に感じたワクワクをいつまでも忘れない大人でありたい。
そんな思いを胸に「楽しい物・嬉しい物」を追い求めて様々な技術にチャレンジしていきます。

現在のミッション:「現実とデジタルの境を無くす」

■Web: http://teruaki-tsubokura.com/

■作品
[Shadow touch!!]
[石畳燈籠]
[AR+Wiiリモコン]
[どこでもスクリーン]
[FLASH+Wiiリモコンで体感ゲーム]

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
 
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。